本日は8月20日、中野で行われた
ビーストオブバランス体験会の様子をレポートしますよー!

東京は中野『kurumari』さんで行われたこのイベントは、
クラウドファンディング中の日本語化ボードゲームプロジェクトのプロモーションイベントでした。
ビーストオブバランスはアナログとデジタルを繋げる活気的なゲームで、

フランスで製作されたものは初日で目標を達成できるほど人気の高いゲームです。

イベントはじまってすぐに、自分も触ってみましたが、
単純な積み木のような面白さと、Ipadにデジタルデータとして反映されて動いていく姿は
見た目に鮮やかで面白かったです。

お店に来ていた方も、気になって遊んでもらったり高得点を狙って盛り上がるスコアアタックのような雰囲気もでていました。

プロジェクトの方は現在達成できるか厳しい状態ですが、
体験会を通じてサークルなどの仲間同士のシェアなどで購入するという手もありますので、
遊んでみていない人は、まず触ってみてほしいですね。

高得点を狙うためのセオリーがあるようですが、
積み上げて言って前衛芸術のようにみえるものを作っていくの方がこのゲームらしさがでていると感じました。

他のボードゲムカフェなどでも体験会をおこなっていくそうなので、
まだの人は機会をみつけて遊んでみてください!