kaisya_man_bad.png
どうも、アナログゲームアドバイザーの鉄狼です。
本日は会社のアナログゲーム会で遊んだゲームをおすすめしたいと思います。

『今日も帰れない-二社目-』とは?

ルールは単純、己の運と勘を信じてカードをめくり、様々な効果を使用して仕事をこなすだけ!
今作は新たに「TRUST(信頼)カード」が入りました。信頼を得たり奪ったり、時には信頼を利用!?
今作は単体でも前作「今日も帰れない」と混ぜてプレイすることができます!
プレイ人数:2〜6人用 
対象年齢:9歳以上 
プレイ時間:1分〜10分
デザイン:MRエンターテイメント
イラスト:ねこ電球、みっちー

ゲームの目的

「TASK」カードおよび「TRUST」カードを一番多く集めた人の勝利。

ゲームの準備

1。ルール(終了条件)の決定。最大3回まで失敗が許されるノーマルルールと、
1回でゲームが終了する1発アウトルールのどちらかを選択を行う。

ゲームの流れ

プレイヤーは手番に1枚ずつ、最大3枚のカードを進捗山札からめくります。
めくったカードはプレイヤー全員に見えるように公開します。
続けてめくる場合はそのまま進めますが、めくるのをやめる場合はめくった「TASK」カードの効果を適用します。
捲ったカードがENDやSTOPの場合、強制的にめくったカードはすべて捨て札になり、手番が終了します。

『今日も帰れない-二社目-』の特徴、問題点

このゲームの特徴はチキンレース系ゲームなので、進捗を進めて仕事を片付けてポイントにするのかを考えるのが
ドキドキするところですね。
カウンティングをするべく、場に出ているカードを覚えて動くのも面白いです。
問題点はどうもカードの特殊効果と内容が噛み合っていないかもと思えたところでした。
セクハラがTASKに入っていたり、横領したのに別の所で得する人がでたりと、
目に見える効果とカード内容がいまいち納得できない部分があるのは問題点と感じました。

こんな人に『今日も帰れない-二社目-』はおすすめ!

・社畜な会社の社会人
・1〜10分程度で遊びたい社会人
・ゲームの中で信頼と実績を作りたい社会人

最後に

終了条件を選べたり、遊び方が色々と見えるゲームでした。
二社目ということで、ややマイルドになっているようですが1社目をやったことがないので1社目もやってみたいですね。