3分で行けたらいくよ!わかる『行けたらいくよ!』

『行けたらいくよ!』はプレイヤー全員が学生となり、
学校で起きる様々なミッションを適度にサボってスクールカーストを生き抜くゲームです。

プレイ人数:3人~4人
プレイ時間:25〜30分
対象年齢:12歳以上
販売:KUA


【Twitterの反応】

『行けたらいくよ!』の特徴、問題点

『行けたらいくよ!』の特徴は手札のリソース管理のために、適度に「サボる」事が必要ですが、
サボりすぎるとスクールカーストが下がるので、勝つために色々考えるところが必要なところです。

問題点としましては、
強化要素として友達の存在があるのですが、この友達が曲者で、
とり方による有利不利も大きくでてきますので、逆転が難しくことが多くなるところが問題です。

こんな人に『行けたらいくよ!』はおすすめ!

・自分の学生時代が寂しい人。
・効率よくサボるのが上手い人。
・スクールカースト最下位にはなりたくない人。

最後に

先日のゲーム会でも遊びました『行けたらいくよ!』ですが、まじめ系クズの日常というマンガのゲームらしく。
攻略するイベントエピソードが『あるある』なものばかりなので、遊ばないにしてもイベントカードを見るだけでも楽しいです。