3分でわかる『学園メテオ』

学園メテオはプレイヤー全員が本当の正体を隠し、
隕石が落下して滅びそうな街で自分の目的を果たすゲームです。

プレイ人数:2人~4人
プレイ時間:30分
対象年齢:10歳以上
販売:グループSNE


【Twitterの反応】

『学園メテオ』の特徴、問題点

『学園メテオ』の特徴は正体隠匿方ゲームですが、自分の正体にある勝利条件を満たすために、他人の駒も動かしたりアクションする必要があるところが面白いところです。
ほどほどにやらないと正体がバレますし、4人プレイですと、2人使われていないキャラがいるので正体を探るのが楽しいです。

問題点としましては、
ルールブックの説明が分かりづらいところがあるところでしょうか?
隕石が落ちた後に次のプレイヤーなのか、全員が動いたら隕石が落ちるのかでゲーム速度も変わるので判断に迷ったぶぶんです。
あとは、慣れている人とそうでない人でアクションにさがでやすいところも問題点ともいえるでしょう。

こんな人に『学園メテオ』はおすすめ!

・終末モノラノベやディザスタームービーなどが好きな人。
・人狼系の正体隠匿ゲームが好きな人。
・実は宇宙人な人。

最後に

先日のゲーム会でも遊びました『学園メテオ』ですが、よくできていると高評価です。
遊んでいる人が少ないゲームだとは思いますが、ライトなタイトルや絵の割りにはガッチリと頭をつかうゲームなので
遊んで見てください!