akazukinchan.png

どうも、アナログゲームアドバイザーの鉄狼です。
12月も半分を切りますね。もういくつ寝るとお正月です。
寝るといえば、サンタクロースを待つのも寝静まらないと会えませんね。
サンタにはあいたいけども、狼には会いたくない赤ずきんがモチーフのこちらのゲームを紹介したいと思います。

ゲームの目的

『赤ずきんは眠らない』は、各自が自分の行動として選んだのは〈眠らずに狼に備える〉か〈眠って得点を取る〉かのどちらなのかを狼役の1人が心理を読んで予想し、無防備だと思う1人を指名して襲うゲームです。

ゲームの準備

オオカミ役となる人を決め、狼役が他のプレイヤーに赤ずきん、親ブタ、子ブタのカードを配ったらゲーム開始です。

ゲームの流れ

毎回、〈はらぺこ狼〉役1人が得点欲しさに誰か1人を選んで襲う前提で、狼役以外の全員が自分の行動として〈眠らずに狼に備える〉か、〈眠って得点を取る〉かのどちらかをカードを使って秘密裏に選びます。
〈眠らずに狼に備える〉を選んでおけば、狼に襲われても安心です。失点せずにすみます。 でも、たとえ襲われなかったとしても、自分に得点は入りません。
一方、〈眠って得点を取る〉を選べば、もし襲われなかったときに得点がもらえます。でも、もしこれを選んで襲われてしまったら、逆に失点させられて、狼に得点を与えてしまいます。
上記の条件を考えて上手く立ち回り、誰かが10点獲得したらゲーム終了になります。

こんな人に『赤ずきんは眠らない』はおすすめ!

・人狼で噛まれて終わるのが嫌な人。
・絵柄が可愛いけど、シビアなルールが好きな人。
・赤ずきんは狼を狩るハンターだと信じている人。

最後に

赤ずきんは眠らないはタイトルのネタっぽさとは裏腹に良くできたゲームです。
読み合いが好きな人はごきぶりポーカーとともにこちらも遊んでみて欲しいですね。

【Twitterの反応】