どうも、アナログゲームアドバイザーの鉄狼です。
年末が近づき、年賀状を書くシーズンになりましたね。
来年の干支は酉! 酉を扱ったゲームで、自分の中ですぐにでてくるのは今回紹介します『男前動物園』です。

ゲームの目的

ボード奥の迷子の子供を救い、入り口まで連れて帰るのが目的のゲームになります。
助けた子供ごとにポイントがあるので、その合計値が高い人が勝者となります。

ゲームの準備

子供カードをシャッフルしておき、その他のカードから初期手札をとります。

ゲームの流れ

プレイヤーが自分の手番にできることは『進む』『他プレイヤーを妨害する』『妨害されている動物と戦う』の3種類。
1:進む……プレイヤーは手札から移動用のカードをしようし、ダイスロールやマス目の支持に従ってコマを動かします。
2:妨害する……プレイヤーは自分の手札から動物カードを1枚、他プレイヤーの前におきます。
3:迎撃する……自分の前に置かれた動物カードを手持ちの動物カードをしようして、ダイスを振ります。
  ダイスロールの結果が妨害にでている動物カードのHPを越えたら迎撃完了です。

こんな人に『男前動物園』はおすすめ!

・超美麗カードゲームにグッとくる人。
・サイコロをたくさん振るのが好きな人。
・動物への愛がある人。

最後に

楽しいゲームではあったものの、生産中止なのは寂しいものですね。
同人ゲームはその時に手に入れないと次がないという難しい物が多いので、
見かけたときは是非手に入れましょう!
気になった人はこちらをクリック!
男前動物園公式サイト
【Twitterの反応】