animal_rakuda_hitokobu.png

どうも、アナログゲームアドバイザーの鉄狼です。
来週は有馬記念ですねー。
競馬はやらないですが、街頭ビジョンなどで宣伝を多く見かけます。
宝くじと同じくらい夢があるかもしれませんね。
レースといえば、ボードゲームにもレースものはあります。
その中でも個人的に一押しなのが、ラクダレースをモチーフにしたこのキャメルアップです!

ゲームの目的

ゲームは8人まで遊ぶことができ、区間ごとに、もしくはレース全体で何れかのラクダの勝敗に賭け、お金を増やすのが目的です。

ゲームの準備

初めて遊ぶときはダイスを振るためのピラミッドを組み立て、
プレイヤーのアバターとなるお金持ちっぽいキャラのカードと、初期資金とオアシスか蜃気楼を発生させるタイルをもったらゲーム開始です。

ゲームの流れ

ラクダは七不思議っぽいダイスのピラミッドを使って動かします。このピラミッドをさかさまにして操作すると、
1個ずつダイスが出てきて、どのラクダがどの順番で何マス進むのかがランダムに決まります。
 ラクダの移動先にほかのラクダがいた場合、後から来たラクダは先にいたラクダの上にずうずうしくも乗ってしまいます! さらに上にラクダを乗せたラクダは、次に動くときにはラクダを乗せたまま移動します。
 ピラミッドの中のダイスが無くなったら1区間終了。次の区間のレースはダイスを5個ピラミッドに戻して始めます。

こんな人に『キャメルアップ』はおすすめ!

・家族で盛り上げるゲームを探している人。
・競馬が好きだけど、奥さんに止められている旦那さん。
・ラクダの重なる姿を写真に収めたい人。

最後に

拡張版がでて、より面白くなっているそうなので、そちらでも遊んでみたいところです。
大きなコンポーネントではありますが30分程度で終わるので2度、3度とレースを楽しめます。


【Twitterの反応】