どうも、アナログゲームアドバイザーの鉄狼です。
クリスマスも過ぎて、年末に向かっていますね。
年末といえば時代劇特番! 時代劇特番といえばこの「成敗」です。

ゲームの目的

プレイヤーと同じ数の悪人をすべて成敗できたら成功、誰か1人でも生きていたら失敗となる。

ゲームの準備

プレイヤーの分身となる成敗人カードを選び、その数と同じ悪人を選びます。
悪人に指定された黒いカードを悪人ごとにセットし、プレイヤーに白いカードを7枚ずつくばったら準備完了です。

ゲームの流れ

1ターンごとに手札のカードを使って強化を行ったり、キャラ固有の特殊能力を使用して敵の黒いカードの中身を確認したりします。
特殊能力を使うためには手札の白いカードを必要な数だけ裏向きにしてセットします。
裏向きのカードの枚数と強化に使ったカードに書かれた数値の合計が10になったら、倒すべき悪人を決めて準備完了となります。
参加プレイヤーの全員が準備完了となったら、悪人との最後の勝負となります。
悪人にセットされた黒いカードをオープンして、能力値の合計をだしたら勝敗を判定します。

こんな人に『成敗』はおすすめ!

・時代劇が好きな人。
・必殺する仕事人になりたい人。
・難易度の高いゲームに常に挑みたいマゾい人。

最後に

新・成敗がでているのに旧作紹介ではありますが、
新作についても遊んでレビューを書きますので、そちらはそちらでお待ち下さい。
気になった人はこちらをクリック!