富士見書房 ドラゴンブック メタリックガーディアンRPG リプレイ・インヴェイジョン 襲来、宇宙からの侵略者!(書籍)(C9797)
JGCにて買ったためにこんな時期でのレビュー。
マイペースでいこう。
さて、こちらのメタリックガーディアンはスーパーロボット大戦を再現するに適したTRPGで、ロボットアニメファンを納得させてくれる充実のデータラインナップが魅力だ。
今回のリプレイでは外宇宙からの異邦人や宇宙生活によって目覚めた力を発揮する女子高生。
巨大ロボットに変形する巨大戦艦を操るロリ艦長。黒塗りのモノアイマシンを操る小隊長の4人が織り成す物語が入っている。
話についてはネタバレもあるので控えておくものの、改めてメタリックガーディアンはシステムバランスが良く取れているゲームだと分かるリプレイだった。
ボス補正、中ボス補正、ライバル補正の3種類の強化補正があったり(特にライバルは撃墜されたら逃げるというテキストまで着いている)するためスパロボのバランスをうまーく再現している。
ザコを操ることによるGMへの負担も「イベイジョン」という自動回避設定特技のお陰でザコを沢山だしても処理が攻撃時に集中できるので楽だ。
それらしらをシステム周りで処理しつつ、演出はもう元ネタオンパレードで頑張ってもいいというこの作り方は非情に面白く、興味深い。
新しいゲームにおされ気味ではあるが、メタリックガーディアンのよさとか面白さをもっと伝えていきたいなと思えるリプレイだった。
意味深な終わりをしたからにはぜひとも次をみたいものである。