毎週金曜日は学校の授業でアナログゲームの講義があります。
今回はピクショナリーを遊んだので、そのレビューを書いたりしようかと思います。
ピクショナリーは絶版中のアナログゲームで、二人一組で遊びます。
一人がホワイトボードにカードによって指定されたお題を書いてそれをペアになった人が当ててすごろくのようにコマを進めるといったゲームですが、今回はクラスが1チームとなってホワイトボードに書かれたお題をみんなで答えていくというTV番組でよくある雰囲気で遊びました。
イラストが上手だから伝わるかといったわけでもなく、伝え方や雰囲気を捉えて描くことが重要といったことが良くわかるゲームでした。
とてもいいゲームなんですが、現在は絶版というのがものすごく残念なところです。
同種のゲームにテレストレーションといったものがありますので、こっちを買ってすごろくボードを作るというのももしかしたらありかもしれないなぁと考えたこの日でした。
来週から2週間は中間審査会で授業はなし。
審査会が終わったらディプロマシーを遊ぶということで、簡単なルールをもらいインスト中です。
審査会ではスマートフォンアプリ企画ということで、ちょっと冒険した企画を持ち込もうかと思っています。
・関連リンク・
テレストレーション(高円寺すごろく屋)