mujintou_kojima.png

どうも、アナログゲームアドバイザーの鉄狼です。
先日、遊んだので、今回は紹介しようと思います。
ドイツで長く遊ばれているゲームで、賞も獲得した名作中の名作でもあります。

ゲームの目的

カタンという無人島を舞台に、拠点となる開拓地(家)を建ててそこから島全体を開拓していきます。
複数の対戦相手との開拓競争で、最初に10点(例:開拓地1点)とった人が勝者となります。

ゲームの準備

島のボードにバラバラになっている土地タイルを組み合わせ、数字のかかれたチップを配置します。
その後、1人ずつ、自分の初期都市を2箇所にセッティングし、初期資材を獲得したらゲーム開始です。

ゲームの流れ

サイコロによって島から5種類の資源が算出されるので、その資源を元に次の開拓地を建てていきます。
ですが、なかなか必要な資源が集まらないこともあります。時には対戦相手と協力して資源を獲得し、
時には陣地の獲得競争を行うエキサイティングなゲームです!
【Twitterの反応】


こんな人に『カタンの開拓者たち』はおすすめ!

・都市経営シュミレーションが好きな人。
・交渉が得意な人。
・サイコロ運に自信のある人。

最後に

パネルの組み換えで攻略パターンが多数あるので、戦略、戦術などを考えるのが好きな人には特に向いているゲームです。
報酬ルールに道を一番長く繋いだ人などあるため、自分のスタイル似合った戦術を探してみるのもいいでしょう。