自分達の暮らしている世界が本当の姿ではなかったとしたら?
目に見えている日常の影に非日常な戦いがあるというライトノベルや漫画でよくある設定を遊べるTRPGがこちらのダブルクロスThe3rdEdition(以下DX3)です。ダブルクロスthe 3rd editionルールブック(1) [ 矢野俊策 ]
文庫サイズで手にとりやすいシステムの一つです。
ステージルールが多数あって色々な遊び方もできますが、基本は現代の日本。東京近郊N市にてレネゲイドウィルスによってミュータントのようになってしまった敵と戦うといったことがメインですね。
このシステムの魅力はなんといっても厨二心をくすぐる設定。
ウィルスに犯されて超人になってしまったことで心まで化け物にならないために衝動に耐えたりとか、小学生でも優秀な超人のために支部長をやるなどあります。
現代異能バトルものの主人公達をやりきれてしまうのが楽しいところですね。
ただ、欠点としてはルールがやや難解なところ、例えばダメージを出す時に命中した達成値を計算してからそれを基準に求めるとか、使用するダイスも10面ダイスという専門店にいかないと買えないなどがあります。
とはいうものの、リプレイというライトノベル形式でプレイ風景を楽しめる本で数多くのシリーズを持っているところはこのゲームの遊び方を学ぶにはちょうどいいのではじめやすいゲームではあります。
カッコいい台詞をいってみたいとか、現代異能モノがすきなどがありましたら楽しくできるゲームですので、興味がありましたら遊んでみてくださいね。