休日はルールブックやゲームのレビューをしていきますので今日は今月にサプリメントをだす『りゅうたま』を紹介します。
====
 『りゅうたま』は「季節」と「竜」と「旅」をテーマにした、ファンタジーRPGです。
  ――この世界のはじまりは、4匹の竜。
春夏秋冬それぞれを司る竜が、世界中の自然を創造しました。
  次に現れたのは、地形と天候を司る20匹の竜。
この竜たちによって、大地には美しい地形が、空には気象が生まれたのです。
  そして、季節の竜たちは、竜人たちが紡いだ物語を食べてさらに成長していき、
世界はより豊かなものへと、無限に広がっていきます。
  めぐる悠久の時の中、季節と地天の竜から生まれたこの世界は、
今も竜たちに見守られているのです。
====公式ブログより===
『りゅうたま』はふんわりとしたファンタジーなデザインが目印ですが、中身はかなりシビアなルールになっています。
ドラクエなどではマップを歩くとモンスターに遭遇して時折死んでしまうことがありますが、このりゅうたまは地形と天気が一番の敵です。
雨の中の山を越えていくとなると、方向を見誤って遭難してキャンプをしながら山越えをしていかねばならないという大自然の驚異を感じられること請け合いです。
世界観も細かいところは作られてないため、色々な街をオリジナルでデザインできたりします(毎日槍が降ってくる町とかもOKというアバウトさ)
参加者で冒険したい街をデザインできるところが夢が膨らみ、キャラクターを成長させながら旅の目的を果すというのを上手く表現できているなぁと感心します。
欠点としてはアバウトすぎるのでシナリオがやや作りづらいのがありますが想像力豊かなメンバーで遊ぶと無限に広がる素敵な世界を楽しめるでしょう。
ライトノベルを書いたりするのが好きな人は自分の考えたファンタジー世界を舞台に遊んでみるのも面白いと思います。
現在は基本ルールブックが電子書籍化され、オンラインプレイサイトがしっかりしているので遊びやすいシステムになりました。
TRPGになれた人は一味違った冒険を、初めてやる人には雰囲気を楽しむ冒険を遊んでいただければと思います。
・関連リンク
りゅうたま(Jコミ)
りゅうたま(公式ブログ)
りゅうたび(オンセサイト)