横須賀市 自己破産 弁護士 司法書士

横須賀市在住の方が借金返済に関する相談をするならここ!

借金返済の相談

自分一人だけではどうしようもならないのが、多重債務・借金返済の問題です。
金額が多くなってしまい、金利を払うので精一杯。
借金返済の問題は、一人で悩んでいても解決は難しいものです。
横須賀市に住んでいる人も、まずはネットの無料相談で、弁護士や司法書士に相談してみませんか?
いきなり事務所へ行って直接相談するよりも、ネットの無料相談の方が、落ち着いて相談できるのではないでしょうか。
もちろん、横須賀市に対応している法律事務所や法務事務所を紹介しています。
一人で悩むより、まず司法書士や弁護士に相談するのが、借金問題解決への近道です。

借金や自己破産の相談を横須賀市に住んでいる方がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

横須賀市の債務や借金返済解決の相談なら、こちらがおススメ。
弁護士が対応してくれて、全国に対応している弁護士事務所です。
初期費用が0円なので、手持ちがなくても安心です。
弁護士費用の支払いは、分割払いもOK。
相談料金はもちろん0円!
借金の督促をストップすることも可能。
個人再生、自己破産、過払い金、任意整理、など、債務・借金に関して相談できます。。
しかも、相談窓口では365日24時間、いつでも受付してくれます。
フリーダイヤル(電話料無料)で相談を受け付けてくれるので、お金に悩んでいる人も今すぐ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!電話受付OK☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国対応の、債務や過払いの悩みを相談できる法務事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、など、あなたに適したやり方で借金や多重債務の問題を解決します。
それと、過払い金の請求は初期費用0円で、戻ってきた過払い金から費用を支払えます。
任意整理でも、和解成功報酬・減額報酬などを一切支払わなくてよいので、おトクに解決が可能です。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性も安心です。
まずは無料相談からいかがでしょう。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

横須賀市の人が債務整理・借金の相談をするなら、まずこのサービスもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という、ネット上の診断ツール。
とてもカンタンな3つの質問に答えるだけで、借金を減らすための方法や、毎月返済する金額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり弁護士や司法書士に直接相談するのは、ちょっと気後れする。
そんな方にもピッタリです。
しかも、匿名&無料で利用できます☆
全国に対応しているサービスなので、横須賀市に住んでいる方も安心して利用できます。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • どうやって借金を減らすか分かる!
  • 毎月の返済額がいくらになるのかが分かる!
  • 匿名&無料で利用できる!
  • 全国に対応!
あなたの債務・借金の悩み、匿名&無料で相談・診断してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の相談と診断を、匿名&無料で。



弁護士へ相談前の注意



他の横須賀市周辺の弁護士・司法書士の事務所紹介

他にも横須賀市には複数の司法書士や弁護士の事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●さくら横須賀法律事務所
神奈川県横須賀市米が浜通1-7-2 サクマ横須賀ビル3階302
046-828-3785
http://yokosuka-law.com

●よこすか中央法律事務所
神奈川県横須賀市大滝町1丁目25-1 ヨコスカベイビュービル 4F
046-828-7555
http://y-chuo.com

●司法書士小澤大樹事務所
神奈川県横須賀市米が浜通1丁目4-3 ライオンズマンション横須賀中央第5-204
046-826-1711
http://ozawahiroki-office.com

●司法書士 松原隆文事務所
神奈川県三浦市南下浦町上宮田3433-10
046-888-2185
http://ocn.ne.jp

●袴田芳夫・袴田範之司法書士事務所
神奈川県横須賀市日の出町1丁目8-7
046-823-1833

●花沢事務所(司法書士法人)
神奈川県横須賀市日の出町1丁目4-12 中央ハイツ 1F
046-824-1238
http://hanazawa-office.com

●司法書士/土地家屋調査士 よこすか中央合同事務所
神奈川県横須賀市若松町3丁目4
046-827-0554
http://y-chuogodo.jp

●平岩伸康司法書士事務所
神奈川県横須賀市若松町3丁目16 中央武田ビル 6F
046-823-5350

●高口史郎司法書士事務所
神奈川県横須賀市日の出町1丁目4-12 中央ハイツ 1F
046-825-5388

●宮島綜合法律事務所
神奈川県横須賀市日の出町1丁目8
046-827-2626
http://miyajimasougou.com

●司法書士法人小保内事務所
神奈川県横須賀市大滝町2丁目17
046-820-6028
http://obonai-office.jp

●山下和男司法書士事務所
神奈川県横須賀市日の出町1丁目8
046-826-1870
http://yamashita-shihou.com

●横須賀市民法律事務所
神奈川県横須賀市大滝町1丁目26 清水ビル 3F
046-827-2713

●久里浜三浦法律事務所
神奈川県横須賀市 4丁目10-11
046-833-2927
http://kurihama-miura.com

●大畑耕一司法書士事務所
神奈川県横須賀市日の出町1丁目5
046-828-6161

横須賀市にある地元の法務事務所や法律事務所に行き、直接相談するのもアリです。
ですが、いきなり直接相談するより、「診断シミュレーター」やインターネットでの無料相談などの方が、手軽に気軽に相談できるという方も多いのではないでしょうか。

借金返済に横須賀市に住んでいて参っている状態

借金をしすぎて返済するのが難しい、このような状況だと心が暗く沈んでいることでしょう。
多数の消費者金融やクレジットカード会社から借金をして多重債務になってしまった。
月ごとの返済だけだと、利子を支払うだけで精一杯。
これだと借金を全部返すするのはとてもじゃないけど不可能でしょう。
自分だけではどうしようもないほどの借金を借りてしまったのならば、まずは法律事務所・法務事務所に相談しましょう。
弁護士や司法書士に、現状を説明し、良い案を探してもらいましょう。
最近では、相談は無料という法務事務所・法律事務所もずいぶん出てきたので、解決のため勇気を出して、門を叩いてみるのはいかがでしょう?

横須賀市/債務整理のデメリットはどんなものか|自己破産

債務整理にもさまざまな手口があり、任意で闇金業者と話しする任意整理と、裁判所を通す法的整理である個人再生や自己破産というジャンルがあります。
じゃこれらの手続についてどのような債務整理デメリットがあるのでしょうか。
これらの3つの方法に共通する債務整理の不利な点といえば、信用情報にそれら手続を進めた事実が載ってしまう事です。世にいうブラック・リストというような状態になります。
としたら、概ね5年〜7年の間、カードが創れず又借金が出来なくなるでしょう。けれども、貴方は返済に日々苦しみぬいてこれ等の手続きを進める訳ですから、ちょっとの間は借入れしない方がよいのではないでしょうか。
ローンカード依存にはまっている人は、むしろ借入ができない状態なる事で不可能になる事で救済されるのではないかと思います。
次に自己破産、個人再生の債務整理デメリットですが、官報にこれらの手続をやった旨が載るという点が上げられます。けれども、あなたは官報等ご覧になった事がありますか。逆に、「官報とはどんなもの」という人の方がほとんどではないでしょうか。
現に、官報は国が作成する新聞に似たようなものですが、消費者金融等の極僅かな方しか見ないのです。ですので、「破産の事実が周りの方々に広まる」等といった心配はまずもってありません。
終わりに、破産独特の債務整理のデメリットですが、1回自己破産すると7年の間は2度と自己破産は出来ません。これは注意して、2度と自己破産しなくてもすむ様に心がけましょう。

横須賀市|自己破産に潜むリスクとは?/自己破産

はっきり言って世間一般で言われる程自己破産のリスクはそんなに多くないです。マイホームや土地や高価な車等高額の物件は処分されるのですが、生きる中で必ずいる物は処分されないです。
また二十万円以下の貯金も持っていていいのです。それと当面の間の数カ月分の生活費一〇〇万円未満ならば持っていかれることはないです。
官報に破産者のリストとして載りますがこれもごく僅かな方しか見てないのです。
又世にいうブラックリストに掲載されて7年間程度はキャッシング、ローンが使用出来ない状況になるが、これはいたし方無い事です。
あと一定の職種に就職できなくなる事も有るのです。けれどもこれも一定の限られた範囲の職種です。
したがって債務超過で返済することの出来ない借金を抱えているのであれば自己破産をするのもひとつの手口でしょう。自己破産を実施したら今日までの借金が無くなり、新たに人生をスタートするという事でメリットの方がより多いと思われます。
又自己破産者は公法上の資格制限として税理士や公認会計士や弁護士や司法書士等の資格はなくなるのです。私法上の資格制限とし遺言執行者や後見人や保証人にもなれないでしょう。また会社の取締役等にもなれないのです。けれどこれらのリスクはあまり関係がない場合が多いのではないでしょうか。リスクはさほど大きな物ではない筈です。

関連ページの紹介